paper-view

ksk@ぴよによるノンジャンルみだれ手記

GAMEバンドREコンサートと10年の話

6/4、GAMEバンドのREコンサートに出演しました。 www.gameband.net ご来場いただきましたお客様、ありがとうございました。 いっしょに出演した団員・スタッフのみんな、ありがとうございました。 今回の感想と反省。 演奏について。ほとんどが一度は演…

コールクリスタルマナさんの演奏会行ってきた話

行ってきました。CCMの皆様お疲れ様でした。楽しかった。 www.chorcrystalmana.net 大方はここにまとまっているのでおまかせしちゃうとして。 togetter.com ひとつ大いに刺さったことがありまして、それは「聖剣伝説LOM」のアレンジなんですよ。 このアレン…

GAME ON に行ってきた話

日本科学未来館の企画展示 GAME ON に行ってきました。 www.fujitv.co.jp 2004年に国立科学博物館で「テレビゲームとデジタル科学」という企画がありました。なんとなくそれを思い浮かべて、特段の予習もせず中に入ったのですが、遠い2004年の記憶とはいえ、…

個人的な話は社会的な話

こちらのエントリーを拝読。 mubou.seesaa.net 上記エントリーはさらにこちらのエントリーを引いています。 seramayo.hatenablog.com 非常に難しい問題なのでさいしょに明示しておきますと 「個人的なことは政治的なこと(The Personal is Political)」とい…

一年間で50万字達成した話

一年前に、五十万字書くぞ、と言っていました。 paperview.hateblo.jp が、無事に達成できました。363日経過した現在時点で、一年間で書いた文字量は 513,928字に達しています。なお、このエントリーは含みません。 前半はとくに怪しげなペースでしたが、後…

11年ぶりにメテオス遊んでる話

ひょんなことからメテオスをプレイしています。 メテオス 出版社/メーカー: バンダイ 発売日: 2005/03/10 メディア: Video Game クリック: 34回 この商品を含むブログ (208件) を見る 2005年発売のニンテンドーDSのパズルゲームです。 ものすごく面白いと…

甘えと依存の話

ぼやーっと道端を歩きながら、甘えることっていうのは大事だよな、みたいなことを考えていました。 藤子・F・不二雄の短編のなかに「やすらぎの館」というお話がありまして。精神的に強いストレスを抱えた会社重役が、幼児期に回帰させることを旨とするサー…

GAMEバンドREコンサートとゲーム音楽と舞台の話

GAMEバンドの10周年記念演奏会が開催されます。 〜Game Addict's Music Ensemble〜 Game Addict's Music Ensemble RE Concert~10周年! GAMEバンド the Best~2016年6月4日(土)16:00開場 16:30開演予定会場 越谷サンシティホール 大ホール(JR武…

仕事やら日常やらに役立つ手法の話

最強の手法には確信がありまして、それは「自分で責任を持つこと」に他なりません。 というよりかは、世の中にはたくさんの仕事やら生活やらを楽にするやりかたとか考え方とかがあり、それを参考にしたり実践したりするのはとてもいいことだと思うんですけど…

距離を詰める話

5月5日は完全にオフだったのでどうしようかなと思っていたのですが、なんだか作業や製作をするのだという気持ちも萎えていたので思い切って遊びに行くことにしました。 実家住まいだったころは精神的に何もできない状態になると近くの河川敷を一周散歩して…

本とセクシュアリティの話

■匂いのエロティシズム 先日一ノ瀬志希にゃんについて書いてたときに引用したササキトモコさんのブログの写真の背景に映っていた「匂いのエロティシズム」という本が面白そうだったので買って読んでみました。集英社新書、2002年初版。 面白かったです。2002…

漫画と小説とゲームの話 20160501

■ゴールデンカムイ マンガ大賞2016受賞作。表紙見たときに「んんっハチワンダイバーみたいなデザインだな……(特に6巻あたり)」とか思ってた記憶だけが残っていまして、どんな漫画なのか全然知らなかったんですが。 概要としては……日露戦争後の北海道、隠さ…

ついにキャパを超えてしまった話

おととしくらいから自分の携わる企画ごとが増えてきていまして、自分で立ち上げたものや、状況によって自分が背負うものが大きくなったものや、有難くもお誘いいただいたものや、あれこれあるんですけども、ついに今年ひとつ、あきらめなくてはならなくなっ…

絶対に一ノ瀬志希のPにはなりたくないという話

一ノ瀬志希にゃんがいま自分のなかでアツい。 dic.pixiv.net 宮本フレデリカもアツい。 dic.pixiv.net 併せて志希デリカとかレイジー・レイジーとか言うんですってね(後者はいま調べた)。 今日は絶対に一ノ瀬志希のPにはなりたくないぞという話をしたいと…

赦すひと / 赦されるひと の話

きのう、ラブライブのライブビューイング行った話を書いてたとき、一年前に観たライブも記事かいたな、と思って探してみたら、なんでのんたんが好きなのかってつらつら書いてる気持ちわるい自分の記事を見つけました。 paperview.hateblo.jp で。好きなキャ…

μ's FINAL LOVE LIVE! μ'sic Forever ライブビューイングで観てきた話

4月1日のライブビューイングで観てきました。 総評として。 自分の話。 自分は結構順調にラブライブ!という作品から遠ざかったんだなとちょっと感じました。よく考えると、前回のライブ以降あらたに音楽もあまり聴いてないと思うし、スクフェスのプレイもス…

漫画とゲームの話 20160327

ここ最近読んだものなど。 惑わない星/石川雅之 「もやしもん」作者の方の新作。どこみてももやしもんっぽい雰囲気がしてて、中身もしっかりもやしもんみたいな感じにしていて、これはいったい誰がやったのか、などとよけいなことを考えながら読んでいまし…

【すごいネタバレありまくり】メタルギアソリッドVのここがいいんだよという話

色んな事および監督にあったいろんなことで話題の中心がずれてしまっていると思うんですけど、メタルギアソリッドVすごいよかったなって思うんですよ。 さて何が良かったかですけど。 そもそも小島監督というひとは、映画を作りたかった人なわけです。ゲーム…

インフルエンザに罹患してたあいだに楽しんだものの話

インフルエンザに罹った。 自分の感染源は間違いなく妻なんですけど、妻がどこからもらってきたのかは不明。そういうわけで、ちょっと長めの休暇をいただいてました。 動けないんだから積みメディアをいまこそ減らすっきゃない! ということでいろいろ読んだ…

名作ファミコンゲーム「がんばれゴエモン外伝(1および2)」の話

先日話をしていて記憶がフツフツと蘇ってきたので。 がんばれゴエモンと言えば名作アクションゲームの代名詞ですが、実はファミコン版でロールプレイングゲームが出ています。しかも2作。 それが「がんばれゴエモン外伝」です。 その話のまえに、ファミコン…

しかしMPがたりないさんの第六回演奏会を観てきたよ

~前回までのあらすじ:ヤス祭に行ってきた。 paperview.hateblo.jp あれから一年が経ちまして。 自分(GAMEバンド)のヤス祭も終わって、今年はいろいろと予定が詰まってるから、ちょっと仙台まで演奏会を聴きに行くのはできないかなぁ……と思っていたの…

人を動かす仕掛けの話

マネジメントの話、というとちょっとニュアンスが異なるのかもしれないですけど、誰かに何かをしてもらうにはそれなりの準備、きっかけを用意しなくてはならないと思っています。人が多くなれば多くなるほど意図的に作らないといけないと思う。 たとえば「頑…

映画「オデッセイ」を見てきた話

映画「オデッセイ」を見てきました。 なかなか洋画を観に行かないのですが、ある種のフィルタリングとして機能するtwitterなどに評判が上がってくると興味が湧いて観に行くことが多いです。 同じような経緯で観たものとしては「ヘラクレス」とか「インタース…

セルフマネジメントと箱書きの話

いろいろな予定が詰まってきたので、なにより頑張らなきゃいけないのがセルフマネジメント、つまり自分を奮い立たせることなのですが、そのためにどうやって自分が頑張らないで自分を奮い立たせるかが一番重要だなと実感しました。 つまるとこ「やれよ」とい…

ゲーム機を折られた画像の写真を見て思った事の話

最初にこのエントリーで問いたいことを書いておきます。 「破壊されたゲーム機の写真って『グロ画像』じゃないですか?」 です。 TLをにぎわせている、約束を守らなかった子のDSを破壊した記事なんですけども。 togetter.com 僕はこの記事を見たときに言…

「艦これオケ」AlbaOrizzonteを聴いてきた

「艦これオケ」AlbaOrizzonte Philharmonieさんを聴きに行ってまいりました。 AlbaOrizzonte Philharmonie〜艦これの音楽をオーケストラで〜 それにしても立川! こんなに遠かったっけ!? グレートジャーニーでしたね。 ところで今回、よっしゃいくべえ! …

下げる話をすると下がらんでいい人までいっぺんに下がるマイナスがでかいって話

ありとあらゆる年齢のときに似たような記憶があるんですけど、こう、学校の先生だったりとか、集団のなか人前に立っている人とかが、もうなんていうか怒り狂っちゃったりなんかして、ただその元凶の中心である人がそこにはいないか、もしくはその原因の人は…

なにかを伝えるには、むしろ意味のない部分のほうが大事だという話

公私ともに人になにかを説明したり、しゃべる場面が多いんですけれども。 大事な場面ではとくに「内容じゃない部分」に気を遣うようにしています。 ことばは意味や文脈を伝えるメディア、みたいなことを言いますが、直接意味の乗っていないところにこそ、な…

組体操はそもそも危険なものだという話

headlines.yahoo.co.jp 馳浩文部科学相は5日の衆院予算委員会で、運動会での「組み体操」の中止について「重大な関心を持って、文科省として取り組まねばならない」と述べ、前向きな考えを表明した。維新の党の初鹿明博氏の質問に答えた。 ところで、子ども…

近親者が持っている職業倫理感って重要だという話

親の影響は受ける。 これは血筋とか遺伝子とかそういうフィジカルな話じゃなくて、常に近くにいる人のものの考え方やしゃべり方は強く影響を受けるということです。 もちろん、親だけというわけではない。僕で言えば、金銭感覚は親から、美術感覚は書道の恩…

オリジナルキャラクター「くもがみちゃん」はじめてました

オリジナルキャラクター企画「くもがみちゃん」をはじめてました。 現状はpixivとtwitterが主な活動場所としておりまして、じわじわと活動範囲を拡げていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。 www.pixiv.net twitter.com 僕は企画とかキャ…

勤務中のトイレの回数を制限されたらどうしようか、と考える話

お仕事をしている最中にネットサーフィンとかをしたほうが、業務効率が上がるらしい、という研究結果をたまに見ます。 こういう研究結果って、結局のところ報道される時点で何らかのバイアスをもって記事が作製されるのが常なので、それだけをうのみにしてみ…

それは自分のことが好きなだけじゃないのかという話

「バキ」(死刑囚編)の花山薫が、彼女とイチャついてるバキに対して、 「その子が欲しいのか、女が欲しいのか」って言ってるシーンがあって、それにたいして彼女が「あたしに失礼だ」と怒るシーンがあるんですけど、これすごい面白いやりとりだと思うんです…

フリーランスと人付き合いと利害の話

慣習とかは、ある時代、ある時代ある場面ある事情に置いて意味を持っていたからこそ、慣習として成立したと考えることができると思います。 てことは、慣習は問い直されなくてはならない。影響の規模や効果、コストを考えてそれで妥当なら存続すべきだし、妥…

漫画の話 20160107

とくに年末年始はいっぱい出て図書カードの消費がすごかったですね。 ロトの紋章 紋章を継ぐ者たちへ~(23) ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~(23) (ヤングガンガンコミックス) 作者: 藤原カムイ,堀井雄二,梅村崇 出版社/メーカー: スク…

どうしてこんなにリース(聖剣3)が心に残っているのかっていう話

昼間twitterでリース(聖剣3)のことを見てからリースのことが頭から離れないんですけれども。 dic.pixiv.net わざわざエントリにするくらいですから、僕は聖剣伝説3の女性キャラのなかではリースが最も印象に残ってます。 なんでか。 リースといえばこの…

声優とかアイドルの遺産相続報告とかは反感買ったりしないんか? と思った話

先日、年末に実家絡みのことをこなしたときにちょうどとある声優が重要報告をするみたいなことをtwitter上なりで見まして。 とくにそれに関係するのかどうか自分でもよくわかりませんが、なぜか「たとえば声優が自分の家族の遺産相続をするとかのことは、反…

三十代で独身でも孤独にはならない条件があるんじゃないのかなという話

20代のころ、別に一人でも楽しいし独身でもいいやって思ってたけど、それは周りも独身の友達がいたから。30になって周りがどんどん結婚しだして遊ぶ友達がいなくなって、独身て本当に孤独なんだなって心の底から思った。今20代で独身を謳歌してる人は覚悟し…

新年のご挨拶

旧年中は大変お世話になりました。 大晦日のコミックマーケット89もどうにか無事に終わり、今後の話などもでき、仲間たちと楽しい年越しをすることができました。いろいろな人のいろいろな環境が変化していきますが、こういう仲間たちがいることに感謝です。…

2015年もたいへんお世話になりました

明日大晦日は早朝から一日外出予定なので、今日のうちにご挨拶を済ませておきたいと思います。 2015年は準備してきたさまざまなものが実を結んだ年になりました。 実現に至ったのはひとえに、ご協力頂いた皆様のおかげです。 いろいろな経験を積むにつれて、…

振り返り忘れたやつ

昨日書いたやつのなかで忘れてたのがあったので追記しときます。 ■徳田雄一郎さんウェブサイト作成 サックスプレーヤーの徳田さんのウェブサイトを作成させていただきました。前バージョンのデザインを作成していたのですが、なにぶん2004年とかに作成したも…

2015年創作振り返り

2015年もあとわずかということで。 大みそかのコミックマーケット89でリリース予定のものもありますが、今年一年はそれなりに作品作りが実を結んだ年となりました。 ということで、振り返ってみたいと思います。 □2015/5/16 Game Addict's Music Ensemble 5t…

おっぱい募金に関する空中戦の話

おっぱい募金というイベントについての中止運動が起こってるとtwitterで流れてきました。 www.bengo4.com 感覚的に「うわぁ」となってしまったことに対して、理由をつけて自分自身を含む人々を納得させようとするのはよくあることで、これも最初はそういうと…

朝の目覚めのマネジメントの話

僕は朝起きることができます。 というと何がなんだかって話だと思うんですけど、ここ十五年くらいのあいだで、寝坊というものをしたことが片手で数えられるくらいしかありません。 いろんな人と話していると、それは人によっては普通なことであり、人によっ…

「楽器は男根のメタファー」の一連の話について、穏健でいくお話

一日にして盛り上がったこのお話。 togetter.com 全体的なとこで見ると、一番引用されている発言は確かに扇情的なんですよ。 こういうのが西洋人の目には児童ポルノと映ってしまう。だから恥ずかしいということではなく、日本のおたくカルチャーは児童ポルノ…

何を常識として理解したがっているか考える話

ツイッターにRTで流れてきたこんなお話がありまして。 アレルギーに無理解なおばあちゃん講座 https://t.co/1X0f6TkQOd 「あれもこれも食べられないんじゃ、いざっていう時食べるものがなくなる!ちょっとずつ食べさせれば食べられるようになる!」って完全…

漫画の話 151123

花のズボラ飯(3) 孤独のグルメがドラマとして注目されたあたりがきっかけなのかわからないけど、とにかくこの数年間はものすごい勢いで食事関係の漫画が増えてて、正直に言ってやや胸やけ。 とはいえ漫画とかラノベとかってジャンルはやっぱり、よく言え…

雑談話 20151121

年末まで忙しいのなんのって。 なにかを企画して動かしていると、それぞれの企画の進捗状況だったり、目標との誤差だったりっていうことを気にしている時間が一番コストとして大きくて、それが複数になると各企画間の調整でさらに大変だったりして。 実際に…

清貧ファシズム(賃金が低いこと)は安全管理上はマイナスだと思う話

Twitterしてたら「清貧ファシズム」という言葉にぶつかりました。 言葉そのものよりもその中身を説明する必要があります。具体的には下記リンクのようなこと。 「お金目当てで看護師になられると困るから.....」 「お金目当てで医師になられると.....」 「お…

読書等の話 20151102

本以外のものも含まれている。 ・ゲームレジェンド(イベント) ゲームレジェンドに行ってきた。いわゆるレトロゲーム、マイナーゲームのイベント。 ゲームレジェンドトップページ ゲー音部さんが出展されているというので行ってみたのですけれども、なるほ…