読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

paper-view

ksk@ぴよによるノンジャンルみだれ手記

小説と映画の話 20160608

 ■マルドゥック・スクランブル

 薦めていただき読みまして。三分冊です。同じく「マルドゥック○○」って感じでシリーズ続刊しているらしい。

いわゆるSFなんですけども、見どころはどう見てもカジノのシーン。これの面白さは「シアター!」と同じで、キャラクターの成長と主人公たちのスコアがカジノのメダルという数値に変換されて示されること。キャラクターが魅力的なのはもちろんなんですけども、いま何がどうなっているのか? の表示がしっかりしているので、臨場感と高揚感が直結します。ゲーム的なんですね。

 

デッドプール

デップー、いっきまーす。

www.foxmovies-jp.com

見てきました。日曜夜のレイトショーだったんですけど同じ時間に別の部屋で「植物図鑑」やっててカップルがもりもりそっちに流れ込んでいった。けどデップー満員だった。

 

レーティング以外はまったく普通の映画だと思うんですね。デッドプールの軽快なセリフ回し、悪役らしい悪役、コロッサスのちょうどいい堅物ぷり、そこらへんがきちっと配置された丁寧なヒーロー映画だと思う。言われてたように濡れ場は長いっていうか、恋愛描写において外デートとかほぼ一切描かずにただひたすら濡れ場だった。

よって、すっげー面白かった! とんがってた! とかじゃなくて、ああ、しっかりまとまった映画だなぁ、みたいな感じ。監督とかかなり真面目な人だと思う。