読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

paper-view

ksk@ぴよによるノンジャンルみだれ手記

ジャバウォッキー/久正人/マガジンZコミックス

近代の世界、人間に加えて恐竜人類がいたら、という設定の全七巻の漫画です。

なにより注目すべきなのはその絵柄で、全編においてトーンや色味を感じる表現をせず、切り絵のような独特の描き方をされています。

お話はスパイアクション、似た雰囲気ではルパン三世カウボーイビバップといったところですが、登場するキャラクターには歴史の著名人にアレンジを加えたものが多々含まれ、歴史ファンタジーの要素も楽しめます。

恐竜である主人公と人間であるヒロインの、やや恋愛模様も垣間見えるパートナーシップのバランスが秀逸で、全体として楽しく読めるストーリーです。

ただ一点、設定や情景がわかりにくい段階で読むことになる割に第一巻はやや複雑な構成となっており、読みづらいのが難点です。二巻以降と続けて読んでいくことによってまったく違った感想を持つと思いますので、まずは二巻まで続けて読んでください!

 

ジャバウォッキー(1) (マガジンZコミックス)

ジャバウォッキー(1) (マガジンZコミックス)