読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

paper-view

ksk@ぴよによるノンジャンルみだれ手記

これが演奏されたら嬉しいなと思う音ゲー曲10選 2015年6月版

こう、いろいろなところでゲーム音楽が演奏される昨今でございますが、音ゲーの曲はコンセンサスを得るのに難があるのか、なかなか演奏されない。

でもちょこちょこ演奏されるようになってきたはなってきたので、僕としてはこれがコンサートのシーンで演奏されてほしいかもしくは演奏したいなと思っている曲10選ということでさせていただきます。

 

10位:Babel~Stairway to Heaven~

たぶんこれが一番現実味高いでしょ。なぜなら尺がしっかりあるから。

ポップン19のボス曲3部作をロング版として再編集した曲で、特にスパイラルステアーズ部分をアルトサックスでガツーンと入ると脳汁がプシャーなると思うんですよ僕は。


BabeL ~Stairway to Heaven~ Pop'n 19 - YouTube

 

9位:Rapunzel

入りのパーカッションにすべてをゆだねて行きたい。

時計の針をどうするかということに全力を尽くしたい。


TIME TRAVEL 「Rapunzel LONG」 - YouTube

 

8位:20,November

ベタだと思われるが、この曲ほど知っている人のワクワク感が高まる曲もあるまい。

つまるところ「何ミックスなんだ!?」という選択肢の豊富さだけで他の追随を許さない曲である。

演奏していい機会が一年に一度しか訪れないところが難点。


beatmania - 20, november(single mix) - YouTube

 

7位:EXE 

鉄腕ダッシュで体力系企画の時間制限が近づいてるときに流れそうな曲枠として推していきたい。入りのタイミングが難しいフレーズが多いので練習きついと思う。


CS beatmaniaⅡDX 10th style EXE(A) auto - YouTube

 

6位:op.31叙情

時代が時代なら魔女っぽいBGAだよねって言われていたであろう。2分間でちょっと詰めすぎた感じは否めないが、たとえば音ゲーコンサートをやるとして一番最初にこれが来たら「ヤベェとこにきちまったな」って思わせられると思う。


op.31 叙情 - akiko - YouTube

 

5位:COSMIC COWGIRL

低音をブリブリと聴かせていきたい枠。全体的につくりは単純なので、いかにホーンセクションのソロを入れて楽しむかがカギである。ドラムの楽譜には指示としてヘッドバンキングするように書かれている。


Cosmic Cowgirl Full Version - YouTube

 

4位:SKA SKA No.4

これに関わらずSKA SKA No.Xの類はもっと日の目をみてもいいと思う。こういうわかりやすいところをわかりやすくなんのてらいもなくやっていきたい。

亜熱帯マジスカをつないで行く事によって、こんなにベタなことをきちんとやってくれるんだ! という安心感と気楽さを与えていくのである。


【EX】ショータイム "Ska Ska No.4" - YouTube

 

3位:Little Rock Overture

このボーカルの人初代ポップンから参加してるけど全然声変わらないね! 枠としてはこれの他にアニメヒーローのセクハラまがいなおっさんの声のものもあるわけだが、アニメヒーローをやるとなるとなぜアニメヒーローRではないのかという争いが巻き起こってしまうのでwac曲という意味ではベタな部類に入ってしまうがこちらを選択していきたい。判りやすくテンションが高い楽器部分をノリノリでやっていきたい。3:20や3:50のような楽器がぐっと引くようなところでのパワーの溜めを行う。

この曲でボーカルをきちんと入れる場合は、こういうボーカルでなくてはいけないのでよろしくおねがいします。

 


LITTLE ROCK 「Little Rock Overture LONG (音楽)」 - YouTube

 

2位:CHOCOLATE PHILOSOPHY

「チョコフィロが削除されたらギタドラ引退します」と言っていたのにチョコフィロより先にゲーセンから消えてしまった彼は今元気にしているだろうか。2DXで苺ましまろのクリアファイルをSUDDON+代わりにしていた彼のことを僕は今でも時々思い出す。

うんたんたんをどれだけ幸せそうにできるかにすべてがかかっているだろう。甘ったるいビジュアルとは対照的に、普段からこのスウィングノリが出せない奏者には死にもの狂いの努力を必要とする。カカオ90%だ。


スウィングワルツ 「CHOCOLATE PHILOSOPHY LONG」 - YouTube

 

1位:ナタラディーン

どう考えても不動の一位。難易度は高くないがサビに向かうにつれ脳汁がピュルピュル出ちゃうので選択してしまう曲であり、ACポップン9に収録された際にはこれからというところで曲が終わる寸止め悪戯小悪魔みたいな曲だった。これで完全にMとして育てられているので、それから13年(!?)経った今そのリビドーを開放するとなると、舞台上にも関わらず果ててしまうことだろう。あーでもクラシック楽器でやるとこれサビんとこオーケストラヒットみたいになっちゃうんだろうなぁー。笛系にウネウネクネクネしてもらいたい。ターバンやサリーでステージ上を埋め尽くしたい。これこそがインド映画枠だ。打ち上げはカレー。当然ナンで食べる。


TABLA'N BASS 「ナタラディーン LONG」 - YouTube

 

そういうことでまた気が向いたらこういうのをやります。各楽団の皆様よろしくお願いします。