読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

paper-view

ksk@ぴよによるノンジャンルみだれ手記

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子/九井諒子/ビームコミックス

「ひきだしにテラリウム」で魅せられ購入してみました。こちらも「竜の学校は山の上」と同じく、ある程度のページ数がある短編集です。

 世界観に応じて多彩な画風が使い分けられていて、それらが決して画力を失わないのがすごい。収録されたお話の中では「金なし白祿(びゃくろく)」が好きです。最後のページのたった三コマで心に確実に気持ちを打ち込まれてしまいました。

 収録されたお話は、どれも特異な設定を持つなんらかの日常を描くもので、それは時代や描かれた日常の規模は別ですが、どれも何らかの日常にまつわる悩みがあり、短編ながら世界観の深さに驚かされます。

 

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)