読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

paper-view

ksk@ぴよによるノンジャンルみだれ手記

オリジナルキャラクター「くもがみちゃん」はじめてました

オリジナルキャラクター企画「くもがみちゃん」をはじめてました。

現状はpixivとtwitterが主な活動場所としておりまして、じわじわと活動範囲を拡げていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。

 

www.pixiv.net

 

twitter.com

 

僕は企画とかキャラクター設定とかテキスト周りをしております。イラスト担当、ぎり氏の進行管理と調整をするだけの楽なお仕事、というほどではなく描かれたイラストの補正やらなにやらもやっていたりします。

ちょっとだけでもphotoshop触っててよかった。

 

「くもがみちゃん」ってなんなの、ということですがつまるところ「付喪神(つくもがみ)」でして、まずは文房具を擬人化していくということをやっています。

ストーリー、というほどのものではないにしても、いちおうのところ文字媒体の制作物もあるにはあるんですが、しばらくはイラストの側をメインで推し進めていくことでしょう。

 

こういう「擬人化」もののイラストっていろいろあるんですが、そこから頭一つ飛び出していけるかどうか。まずは継続ということで続けていきたいと思います。

 

いやお前絵は描いてないじゃん、というとまさにその通りといったところなんですが、これまでいろいろな企画でいろんなもの作ってきたので、そのへんの経験を活かしたいといったところです。

ひとまず今後はコミティアとか出れたらいいなと思っています。

 

思い出話。これを思いついたのは、なにかのときにmeijiso氏と「そういえばギャルゲーって最近ぱっとしてないですね」という話をしていたことがきっかけで。最近はラブライブ! だったりアイマスだったりデレマスだったり、「アイドルな女の子」が出るゲームの中心にある気がして「ときメモ」「アマガミ」「ラブプラス」みたいに、誰かと恋人を目指したり、イベントのある学生生活を過ごしたり……っていうのを見てない、と思っていたんです。

それ自体は時代の流れとかトレンドとかあるだろうし、どうだこうだということはないんですが、派生して「好感度の持てるキャラクターを作る」ってなにかできないかなぁ、ともやもやと考えていた時にすっと入ってきた。

で、たまたま直前に「なにかものづくりをしよう」と話していたぎり氏に声をかけて現在に至ります。

 

まだまだちょっと落書きがポツポツと出る程度ですが、いつか、日常的に目にすることができるキャラクターになったらいいなぁ、などと思っています。

夢は大きくね。