読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

paper-view

ksk@ぴよによるノンジャンルみだれ手記

ゲームの話「逆転検事」「逆転検事2」

久しぶりに逆転シリーズをやりました。

逆転裁判」のスピンオフというか本流の続編ゲーム「逆転検事」と同2.

感想としては、思った以上に逆転裁判のまんまだった。

変に変えないところはどちらかといえば好感触。

 

1については敵方のキャラクターが思ったより立ってなかったのが残念。

毎度、無理のある論証であることは多いけど、特に最後の事件については「そりゃさすがに無理だろ」という内容で、舞台を拡げるよりかは確実なトリックを優先した方が世界観を守れたのではないだろうか。

 

2はキャラクターたちのドラマがとてもよく魅せてた。

各新キャラはいったいどういう立ち位置になるのか? というのが注目ポイントなのは毎回のことだけれども、それがものすごくよく回っていたのが2の良いポイントだと思う。

しかし「逆転裁判」でかっちょいい敵役だった御剣検事を操ってミスをしてしまうとなんかこう、申し訳ないっすね。すんませんッス。

あと、ロジックチェスは無理にチェスの形を取らなくてもよかったのでは。「うるせえポーンぶつけんぞ」的な画がシュール。

 

そしてとにかくカッコいいのが御剣検事が相手を追い詰める時のテーマである。これはうずうずして、そのあとに中断セーブを入れるのをためらわれるかっこよさ。

 

まーしかしもうちょい短くて話数が多くても、いいと思う。

 

 

逆転検事 NEW Best Price ! 2000

逆転検事 NEW Best Price ! 2000

 

 

 

逆転検事2 NEW Best Price!2000

逆転検事2 NEW Best Price!2000