読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

paper-view

ksk@ぴよによるノンジャンルみだれ手記

タケヲちゃん物怪録(3)/とよ田みのる/小学館

 大量の不運が身の周りに起こるため、心を閉ざした少女タケヲちゃんと、タケヲちゃんが住むボロ屋に住む妖怪たちのコメディの3冊目です。

 とよ田みのる氏の漫画は「ラブロマ」からずっと読んでいるのですが、もともと独特の画風に加えてどんどん画力が高くなっています。「ラブロマ」のころは、ストーリーの純粋さが魅力の中心でしたが、現在はひとつひとつのコマの構図、勢い、優しさがありありと描かれていて、さらに魅力が高まっています。

 3巻で特にお勧めしたいページは前半のタケヲちゃんのかわいさ、後半の174-175ページの見開きと180ページの画です。素敵な言葉ばかり。

ラブロマ」も復刊版で手に入りやすくなっているので、お薦めです。あたたかく優しい世界に触れたい人のための漫画ですね。